S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
分類
月別
呟き
携帯端末から
qrcode
良き日
この日は動くのにちょうど良い日となりました。
梅雨に入る前。
お日様と風と日陰と
どれも、ちょうどよく過ごしやすい。

この日の数日後から梅雨入りしました。


| 森脇製陶所の様子 | 14:54 |
一歩も


気温は
−14℃って
寒い、という言葉も
凍り付きそうです。





製陶所の裏側は
一歩も前へ進めません。
とにかく とにかく
全部 雪です。
次男が道を作ろうと頑張っています。
道を作ったのち
ソリで滑って遊んでいました。

| 森脇製陶所の様子 | 15:14 |
雪の山




降り積もった雪が山になる
山になったところに
また雪かきした雪をのせて
さらに山になって
屋根から落ちてきた雪で
またまた雪の山が出来た。

| 森脇製陶所の様子 | 14:17 |

木が一気に葉を落とし
数日前までは落ち葉を集めていたのに
もう雪景色です。
製陶所にも残っていたので
子ども達がスコップで集めて
小さな雪だるまを作っていました。
坂道をコロコロ転がして玉を作ったり
バケツに雪を入れたり、と。
寒いけれど 子どもは目の前のおもしろいものを
見つけたら目を輝かせて体を動かします。




| 森脇製陶所の様子 | 22:09 |
初雪でした

初雪でした。
毎日寒くなってきました。
子らの風邪が治らないはずです。

寒空の日々ですが
少し晴れたりすると気持ちがいいです。
その瞬間を逃さず
ちょっと外に出て日を浴びる。
逃したら次の日光浴はいつになるかわからない。



| 森脇製陶所の様子 | 15:28 |
落とす

肌寒い日。
もう冬に近づいて
いつの間にか木が葉を落とす。
草ぬきから落ち葉集めに、そして
後々、雪かきに。
声をかけたわけではないが
自然が季節を教えてくれる。
今するべきことが何なのか
教えてくれるような気がする。

山陰で暮らすようになって
日光がこんなにも貴重なものとは思わなかった。
こんな気持ちよく晴れる日は数える程しか
ないのではないか、と
大げさかもしれないが、そう思う。





| 森脇製陶所の様子 | 22:11 |
コントロール

私は野球に参加はしないけど
邪魔かもしれないけど
それでも、ここに居たいから
当たらないように投げてね。
ぶつからないように打ってね。


| 森脇製陶所の様子 | 23:52 |
探す

少し前に見つけたどんぐりは
黄緑色だった。
そしてほとんど茶色のどんぐりに
なりました。
拾っても拾っても
転がっているどんぐりは
子どもにとっては
宝探しのように楽しい時間。



| 森脇製陶所の様子 | 15:14 |
食事の支度

待っててね
いま 作りよるけぇね
もうちょっとで
できるけぇね
まだ トット呼んできちゃいけんよ
もうちょい なんよねー



| 森脇製陶所の様子 | 23:26 |

製陶所の正面に
森脇靖が置いた壺に
水が溜まっていた。



| 森脇製陶所の様子 | 15:30 |
<< | 2/24PAGES | >>