S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
分類
月別
呟き
携帯端末から
qrcode
<< かなしみ | main | 無い >>
思うこと

不安や心配で押しつぶされそうな
大人たちを
子どもは無邪気に、そして真剣に、
そばに居てくれる。

我が家は二月末ごろから学校、保育園を
ずっと休んでいます。
喘息の病気がある次男が居るので
休校の指示がある前から家族で話し合い
休むことにしました。
自宅での家庭学習を続けています。
一緒に雲の観察をしたり絵を描いたり、
教科書を用いた勉強をしています。
学校へはいっていませんが
いま出来ることをしようと。

批判することより怒ることより
様々な人が様々な考えを用いて協力する時だと思います。
親の不満は学校へ先生へいきますが、
知恵を出し合い、親と学校は協力して
子ども達の命と学びのために考える時です。
元に戻るということはなく、
新しい考えや行動、生活、形を作っていくために。
自分の役割が何なのかと真剣に考える時。
まずは自分のそばの人に目を向け、
大切にしていくことは何かを考え、
大切なものを抱きしめたいと私は思います。

子どもは何かしら今の状況を受け入れ
覚悟を決めているような気がします。
不安や心配が消えることはありませんが
それも含めて、今日の一日を一緒にやっていこうよと
今日の一日、命があることに感謝し、
今日の一日、大切な人と繋がっていることを
ありがとうと素直に思おうと思います。




| 森脇智美日記 | 17:35 |