S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
分類
月別
呟き
携帯端末から
qrcode
<< 包む | main | ゆきむすめ >>
一面
空からパラパラと落ちていた
ドングリが日に日に増え、
製陶所一面ドングリだらけになっていた。
それがもう、いつの間にやら
空からヒラヒラと葉が落ちてくるようになり
製陶所一面落ち葉だらけになっている。
昨日集めた落ち葉の山が
どんどん大きくなる。
主人に伝授された、
長男と私と娘の、落ち葉掃き三段方式でやると
案外早く集まる。

ママ、手伝ってあげるねといって
私や主人が掃き集めた落ち葉の山を
崩していた頃の子ども達を思い出す。

腹が立つこともあったし
泣きたいこともあったし
挫けそうなことも山ほどあって
落ち込むことだらけだった。
そしてそれらは今でもあるのだが
それでも成長していく命に支えられ
母として、私も前へ進めるのかもしれない。


目の前の空は一面もこもこした雲で覆われ、
何とも言えず美しかった。
「羊雲だね」と主人が言う。
子らを呼んで空を見上げた。

| 森脇智美日記 | 23:11 |