S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
分類
月別
呟き
携帯端末から
qrcode
<< 薪を割る | main | 今日の森脇靖は >>

家でお昼寝する娘と次男の寝顔を見ていると
来年は、娘も保育園で次男も小学生だから
この部屋でお昼寝する子どもが居なくなるなと、
感じることがある。
赤ちゃんの頃から使っている小さな布団を敷いて
寝かしつけるなんてことも無くなって
今までの当たり前の動作や時間が
当たり前ではなくとても貴重だったんだと
感じる日が近づいている。

寝ぼけながら私のもとに駆け寄り
あったかい、あったかい体で
私をぎゅっと抱きしめる瞬間。
私の腕の中で眠っていた小さな
熱い熱い命の塊。

ままぁーと求められる時期は
おいでーと抱きしめてやる時期。
いつまでも続かない
ほんの数年。

日々のうんざりするような出来事も
振り返ってみればいつだって懐かしくて
愛おしくて、大切なものになる。
一日の最後に子どもの寝顔を見て安心するように。
子育ては、いつも、振り返って見て
いろいろ感じるように出来ているのかもしれない。




| 森脇智美日記 | 15:27 |