S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
分類
月別
呟き
携帯端末から
qrcode
<< 熱 | main | 季節の変わり目 >>
ウサギ


図書館で借りていてなかなか読む時間が無く
何度も借り直した「学校ウサギをつかまえろ」を
ようやく読むことが出来ました。




内容は題名からの想像通り
学校で飼っていたウサギが工事現場に逃げてしまい
それを捕まえるお話。
そこに出てくる登場人物も分かりやすい。
飼育係の無口な女の子に、
活発な男の子、うそをつくとみんなに思われている男の子
塾通いが忙しい男の子に、活発な女の子、そしてボク。
特別な事件ではない。しかし
小学生からしたら事件かもしれない。
飼育小屋でかっていた一匹のウサギが逃げた。
それを捕まえないといけない。
下校のチャイムがなってからの出来事だから
時間との戦いもある。塾の時間もある。習い事の時間もある。
暗くなってくる。寒くなってきた。
でも帰ろうとも思わない。
気持ちを確かめたわけじゃないけれど子どもたちの中での葛藤がある。

読み始めたらあっという間に読める。
耳から聞いていてもいまの話の状況が分かりやすい。
所々に笑いがあるので緊迫している空気が
少し和らぐ、分厚い本だが、数時間で一気に読んだ。
このドキドキは一章ごと、なんて待っていられない。
一気に駆け抜けるのがいい。
ありそうな話を自然に読ませるのがいいなと思いました。
小学生が共感できる部分が多いから
笑ったり頷いたりしながら読み進めることが出来る。
聞いている子ども達も、もっともっと読んでと言っていました。




| 森脇文庫 | 15:44 |