S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
分類
月別
呟き
携帯端末から
qrcode
<< 図書館通い | main | あなた >>
跳ねて
自分自身ではもう
何かわからなくなる。
見ているものが、目の前のものが、
一体何ものなんだろうか、と。
触れているものは、どんな性質を持っているのか。
そこにいるものが、何を発しているのか。

作り手は自分自身に問い続ける。
内に問いかける。
器を見つめながら、
内の中では感情や言葉や感覚や体温や
様々な経験や思いが
跳ねてぶつかり暴れている。

いつでも問い続ける。


| 森脇智美日記 | 15:10 |