S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
分類
月別
呟き
携帯端末から
qrcode
<< 探す | main | 尖がり >>
ゆかいなヘンリーくん
最近子どもたちと読んでいるのが
「ゆかいなへんりーくん」のシリーズです。

この本は、本好きな子ではなくて外でいっぱい遊んでいる
わんぱくな子どもたちを主人公にして書かれたそうで、
内容は、本当に身近なところで起きることばかり。
登場人物も、パパ、ママ、同級生の友達、
少し年齢が上の友達、女の子の友達と妹、学校の先生、
お隣さん、近所のお店の店主さん、など、
出てくる人が限られているのでお話の中に入り込みやすいです。

子どもが過ごしている世界というのは
自分の家を中心として、その近所や学校。
そこらへんで起きる、日常のありふれた、ちょっとしたこと、
その、ちょっとしたことが大事件になったり
親からすると厄介なことになってくる。
子どもがもっているプライド、願望、欲、素直さ、冒険心が
盛り込まれています。
悪気はないんだけどなーなんて声が聞こえてくるようなお話。
読んでいても本当に吹き出して笑ってしまうので
次々と読みたくなります。

一冊にいくつかお話が入っていますが
絵が少ないので、一章読み終えるには時間がかかります。
それでも集中して聞いてくれています。
時々出てくるイラストのバランスも良い。
登場人物みんな憎めない性格です。








2冊読み終えて、いま三冊目を読み聞かせています。
| 森脇文庫 | 15:25 |