S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
分類
月別
呟き
携帯端末から
qrcode
<< 足りない | main | ドングリ >>
気のせいかなと




学校で過ごしていると
あれ、不思議だなと思うことがある。
でも、気のせいよね。
でも、偶然だよね。
あれ、何だったんだろう。
わかんないけど。
夢かな。
見たような、見ていないような。
ちょっと怖くなってきた。
でも本当かもしれない。
知っているの私だけ。
まさか、そんなことないよね・・


一話一話、そんな、「まさかね」の
気持ちが増えていく。
少し怖いけれどでもなんだかそこに気持ちが
乗っかっていて、あったかい。
良いも悪いもない中で考えながら過ごしている学校という場所。
子どもたちと先生。
先生以外のその他の大人はいない。
生徒以外のその他の子どもは居ない。
似ているような、それでも似ていない時間。
不思議が瞬間で顔を出す。でもぼんやりしてたら気が付かない。
しっかりとつかむことができない「不思議」な感覚が起きる。




岡田淳「びりっかすの神様」が面白かったので
次は「不思議な時間割」を図書館で借りてみた。
小学校を舞台に様々な小学生が登場する。
お話の内容も面白いし挿絵の感じが好きだなと思う。
過剰でもなくさりげなく、でも文章に添った必要な絵になっている。
読み聞かせているうちに次も読んで、次も読んでと言われ
一日で読み切ることが出来た。
他の作品もまた読んでみたくなる。



| 森脇文庫 | 15:22 |