S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
分類
月別
呟き
携帯端末から
qrcode

木が一気に葉を落とし
数日前までは落ち葉を集めていたのに
もう雪景色です。
製陶所にも残っていたので
子ども達がスコップで集めて
小さな雪だるまを作っていました。
坂道をコロコロ転がして玉を作ったり
バケツに雪を入れたり、と。
寒いけれど 子どもは目の前のおもしろいものを
見つけたら目を輝かせて体を動かします。




| 森脇製陶所の様子 | 22:09 |
初雪でした

初雪でした。
毎日寒くなってきました。
子らの風邪が治らないはずです。

寒空の日々ですが
少し晴れたりすると気持ちがいいです。
その瞬間を逃さず
ちょっと外に出て日を浴びる。
逃したら次の日光浴はいつになるかわからない。



| 森脇製陶所の様子 | 15:28 |
落とす

肌寒い日。
もう冬に近づいて
いつの間にか木が葉を落とす。
草ぬきから落ち葉集めに、そして
後々、雪かきに。
声をかけたわけではないが
自然が季節を教えてくれる。
今するべきことが何なのか
教えてくれるような気がする。

山陰で暮らすようになって
日光がこんなにも貴重なものとは思わなかった。
こんな気持ちよく晴れる日は数える程しか
ないのではないか、と
大げさかもしれないが、そう思う。





| 森脇製陶所の様子 | 22:11 |
コントロール

私は野球に参加はしないけど
邪魔かもしれないけど
それでも、ここに居たいから
当たらないように投げてね。
ぶつからないように打ってね。


| 森脇製陶所の様子 | 23:52 |
探す

少し前に見つけたどんぐりは
黄緑色だった。
そしてほとんど茶色のどんぐりに
なりました。
拾っても拾っても
転がっているどんぐりは
子どもにとっては
宝探しのように楽しい時間。



| 森脇製陶所の様子 | 15:14 |
食事の支度

待っててね
いま 作りよるけぇね
もうちょっとで
できるけぇね
まだ トット呼んできちゃいけんよ
もうちょい なんよねー



| 森脇製陶所の様子 | 23:26 |

製陶所の正面に
森脇靖が置いた壺に
水が溜まっていた。



| 森脇製陶所の様子 | 15:30 |
ドングリ

突然の来訪者に
いつの間にか心が和んで
娘もお昼寝忘れて
べったり引っ付く。

「今日も、来る?」なんて
恋する乙女の眼差しで娘は
恥ずかしがったり微笑んだり。


作業中の製陶所内に
温かい時間が流れました。


| 森脇製陶所の様子 | 15:12 |
倒す



木を切り倒して
風が通る。
すっきりと
ぐんと広がっていく。

| 森脇製陶所の様子 | 14:44 |
夜間製陶所
夜の製陶所は、本当に静かで
静かで怖い。
時々、生き物の声がする。
何か出てきたら、もう絶対に負けるなと思う。
人も生き物だが、私が素手で生身でぶつかっていって
それで生き残れる自信がない。
暗闇は本当に暗くて
重たくて、どこか寒くて。

主人はいつも窯を焚く時、真夜中にこの場所へ行って
この場所で過ごしている。
獣の声、風の声、草の声。
考えただけでも私は怖くて出来ない。





| 森脇製陶所の様子 | 15:22 |
| 1/23PAGES | >>